シラチャ情報 | シラチャの賃貸なら西村不動産

シラチャ情報

シラチャ郡

  • タイ語名:อำเภอศรีราชา
  • 英語名:Amphoe Sri Racha
  • 県:チョンブリー県
  • 地理番号:2007
  • 郵便番号:20110, 20230
  • 面積:616.4 km2
  • 人口:228,717 人 (2009年)
  • 人口密度:371.05 人/km2

シラチャはタイ・チョンブリー県の郡の一つです。郡の中心地はタイランド湾に面しており、チョンブリーとパタヤの丁度中間に位置します。元は漁村であり、人口も少なかったのですが、1990年代以降、日本企業進出による工業地帯建設が盛んになり、それに伴って日本人の居住が増え、日本人街としては世界有数のレベルにまで成長しています。

シラチャ〜スィーラーチャーはサンスクリット語がタイ語訛となり、「吉祥なる王」を意味しています。
シラチャ市内の主要産業は日本人関連によるもので、市内周辺は、リトルジャパンといえる日本人街となっており日本人経済効果によって大きく発展した町といえるでしょう。 シラチャ郡には、現在3,000人~4,000人の日本人が居住しているといわれ、その多くが周辺の工業団地に勤務のためシラチャ市内に滞在しています。
市内には、日本人会、日本人学校、幼稚園などバンコクのような日本人環境が整っており、近年は単身者のみではなく、家族での居住増えつつあり、シラチャの不動産物件にも変化が見られ始めています。

工業で発展した町であるため、周辺は工業団地があり、サハ工業団地、レームチャバン工業団地、ピントーン工業団地、アマタシティー工業団地、イースタンシーボード工業団地 (ラヨーン)、へームラート・イースタンシーボード工業団地、ボーウィン工業団地があり多数の日本企業が進出しています。
観光としてはシラチャ周辺にゴルフ場が多いことから、日本人のみなならずアジア諸国からのゴルフ客も多く訪れています。