交通手段物 | シラチャの賃貸なら西村不動産

交通手段物

シラチャの交通はバンコクに比べるとバリエーションが少なく、メータータクシーがありません。そのためシラチャでは主に乗り合いの移動手段が一般的といえます。バンコクなどから、メータータクシーに乗り慣れた方がシラチャに来た場合、やや不便に感じる面もあるかもしれません。

ソンテウ(乗り合いタクシー)

一定区間、乗客を乗せながら走ります。特定の乗り場が各所にあり、そこから乗客は自分の降りる場所まで乗車し、目的地に着いたらブザーを鳴らして降ります。メータータクシーのない町ではソンテウが最も活躍している場所が多いです。運賃は安く、10バーツから20バーツくらいが多いようです。

トゥクトゥク

トゥクトゥク

タイを代表する乗り物で、オートバイの後ろに乗車シートが着いており、これに乗客を乗せて走ります。バンコクなどは観光用の乗り物として利用されていますが、地方都市などでは一般交通の手段として利用されていることが多いようです。乗り物として楽しいので、トゥクトゥクが好きな方はよく利用されることでしょう。料金は割りと言い値の印象がありますが、シラチャではおおむね40バーツからといった感じです。

モーターサイ(バイクタクシー)

タイの各地で見かけるお手軽交通手段で、バイクの二人乗り(三人乗りなどもよく見かけます)で移動します。渋滞中も車の合間を縫って移動するため、目的地まで早く着くことができます。ただ、雨天など路面の濡れた状態での乗車は、荒い運転のドライバーもいるため危険です。運賃は10バーツ〜です。