エリア説明 | シラチャの賃貸なら西村不動産

エリア説明

エリア説明

シラチャは主に3つのエリアに分けられます。各エリアはタイランド湾の港から東にかけて横に並んでおり、それぞれのエリアがモールを中心に構成されているといえるでしょう。

市内中心エリア

ロビンソンデパートを中心に日本人向けの飲食店などが集中している地域です。シラチャのデパートでは老舗といえるロビンソンデパートは他の地域の店舗に比べると、日本人に特化したショップや飲食店が入居しています。この中心エリアは日本人の居住が増えだした頃から栄え始めた最初の繁華街であるため、日本人が暮らしていく上で必要な環境が整っていおり、特に日本食店など食に関してはたいへん便利なエリアといえるでしょう。シラチャの不動産としては、主にコンドミニアムなどが周辺に集中している場所です。

アサンプションエリア

シラチャにはタイの有名ミッション系大学のアサンプション大学付属学校があります。目立ったモールもなかったこのエリアですが、 2015年10月、アサンプションエリアに隣接するゴールデンシティにイオンが自社開発した初のコミュニティモール「イオン・シラチャ ショッピングセンター」がオープンました。そのためこのイオンモールの周辺では様々な建設ラッシュが起こり新築コンドミニアムなども目立ちます。高級コンドミニアム「The Sky」もこのエリア内です。イオンモールの完成でシラチャの中心エリアがロビンソンデパート周辺からイオンモール周辺へと移行しつつあります。

J-PARKエリア

ジェイパークはその名の通り日本を意識したモールで、タイ企業のサハグループが経営しています。日本人経営でないため、外国人のイメージする擬似日本のつくりをしているため、タイ人が訪れてもアトラクションのように楽しめるでしょう。モールには日本でもよく知られる店舗が入っており、特にタイにもすっかり定着した日本食の店舗は地元タイ人にも人気です。エリア的にどちらかというと郊外になるため、不動産物件としては一軒家なども選択肢となります。